皆さまが想い、伝えた震災23年

実行委員長の藤本です。今年も多くの方々にご来場いただきました。
インスタグラムで投稿して頂きました、皆さまが、想い、伝えた震災23年目を見れるようにしました!!一緒に振り返れればと思います!!

いま伝えるあの日

1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒

阪神淡路大震災から26年

5:46に芦屋の自宅で嫁さんと黙祷しました

失われた日常

忘れない、忘れてはいけない

当たり前なんてない

悲しみから復興へ

明けない夜はない

#兵庫
#神戸
#芦屋
#西宮
#阪神淡路大震災
#阪神淡路大震災から26年
#阪神高速道路倒壊
#阪神高速道路公団慰霊碑
#いま伝えるあの日
#失われた日常
#忘れない
#忘れてはいけない日
#黙祷
#合掌
#震災に耐へし芦屋の松涼し
#稲畑汀子
#当たり前なんてない
#悲しみから復興へ
#明けない夜はない
#がんばろう
...

496 13

平成7年1月17日 5時46分52秒

今日で 阪神淡路大震災 から20年。

改めて自分自身に問う今日。 01/17

#阪神淡路大震災 #阪神大震災 #大震災 #震災 #20年 #1月17日 #117 #pray
...

177 4

阪神淡路大震災から25年。
私も25歳。当時私は産まれて1ヶ月半の0歳でした。

家の裏のビルが倒れ、タンスが倒れ、
間一髪ベビーベットが身代わりとなり
私は助かったと聞きました。

長田の街は、火の海だったと聞きました。

そこから小学校の体育館での避難生活。

お母さんは母乳が出なく哺乳瓶でミルクを
あげてたのですが、母乳瓶を消毒するお湯もなく
私の鼻に焚き火の炭がたまり、生まれたての私に
こんな想いさせたくないと凄く精神的にも
辛かったと聞きました。

沢山の方のお話を聞き、長田の街、神戸の街が
凄い災害があったのだと知りました。

震災があってから25年。
私はいま25歳になり
地元長田でお店を営んでいます。

こうして成長できたのは、
ここまで支えてくださった方々
お陰だと思っています。

神戸市長田出身の人間として

生きていることに感謝し
いま自分が生きている使命を考え
自分が出来ることをこれからも続けていこうと思います
.
#阪神淡路大震災 #地震 #追悼 #神戸市長田区 #長田 #HanshinAwajiGreatEarthquake #Earthquake #Memory #nagata #25yearsago
...

292 6

物語とは基本的に、
ひととひととの距離の話である。
と常々思っていて。


距離が近くなる話。(恋愛?友情?青春?)
遠くなる話。(失恋?青春?)
距離が永遠になる話。(死?)

この世に存在するすべてのものと、
僕との間には距離が存在する。

僕と僕との間にも距離が存在する。
僕は自分の身体の声を直接聞けないし、
僕の本当の考えなんて僕はついぞ知り得ない。

身体の中心の位置もわからないし、
僕は自分の心がどこにあるか知らないのだ。


心地いい『距離』とは何か。
というお話。

ひとりでお酒を飲みに行くひとには2つのタイプがあって、
ひとつはお店やまわりのお客さん(常連)と話したいタイプ。
もうひとつは、放っておいて欲しいタイプ。

僕は後者で、もちろん何軒かの仲のいいお店はあるけれど、
基本的にはひとりの時間を楽しむために飲みに行っていると言っても過言ではない。

無視するわけでもなく、
適度な距離を保ってくれるお店は心地いい。

たいていそれは、
老夫婦が営む居酒屋さんだったりする。


大学の友達は特別だ。
そんなこともよく聞く。
地元でもなく、社会人になってからでもない。
その距離感が、一生に繋がるのだと。


【希望の灯り】
これぞヨーロッパ映画。
原作は短編小説(夜と灯りと)だという。
とても納得がいく。
過不足のない、
どこまでも完成された雰囲気を湛える。

原題: In den Gängen
英題: In the Aisles
『通路にて』


舞台は旧東ドイツ時代の運送会社が従業員ごと買収されできたという設定の、巨大会員スーパー(コストコ的な?)。


働くものには皆、
どこか影を感じる。
きっとこのひとたちは何か、
事情を抱えているのだろう。
決してポジティブに、この職場にきたものもいない。

仕事も決して楽しいものではなさそうだ。

けれど毎日彼らは顔を合わせ、
挨拶をし、休憩中に軽口を叩き合い、
たまには飲みにもいく。


深い事情は知らない。
聞かない。
必要もない。

でも毎日会う。
その距離が、
お互いの売り場の『棚』の間にある
『通路』に集約される。

彼らは通路で隔てられ、
通路で交錯する。

孤独を抱え、時に分かち合う。
本当に分かり合えることはないかもしれないし必要もないかもしれないけれど、
たしかにそこには、あたたかな光が灯る。

通路を縦横無尽に、
彼らの操るフォークリフトが行き来する。

フォークリフトはひとつの車輪で360°移動できるそうだ。
そして地面から天井まで、
貨物を上げ下げする。


この映画を観た友人がこんなことを言った。
『この映画は、フォークリフトも登場人物』


『時代』というフォークリフトに乗れず、
『置き去りにされた』ひとたちの、
孤独であたたかい群像劇。

旧共産圏独特の淋しい雰囲気と、
静かな物語、確かなメッセージ。

これぞヨーロッパ映画。
こういう映画が好きだ!
を堪能できる、
忘れがたい、愛おしい作品。

ヒロインがちょっとミシェル・ウィリアムズに似てるのもよい!

#希望の灯り
#ヨーロッパ映画
#旧共産圏 #旧東ドイツ
#東ドイツ
#ドイツ映画
#映画好きな人と繋がりたい
#ルシネマ
#bunkamura
#bunkamuraルシネマ
#ミニシアター
#ミシェルウィリアムズ
...

144 1

\おにわさん更新情報📸/
‪[ 兵庫県神戸市 ]
旧乾家住宅・庭園
Former Inui House Garden, Kobe, Hyogo
の写真・記事を更新。
ーー村野藤吾の師 #渡辺節 設計による“阪神間モダニズム”で現存する代表的洋館と、神戸市名勝の流水観賞式庭園。通常非公開。
・・・・・・・・
旧乾邸は乾汽船の創業家である #乾財閥 4代目乾新兵衛・乾新治の自邸として昭和初期に造営された邸宅。
当初建てられた建造物のうち和館は #阪神大震災 で全壊してしまいましたが、残された洋館は「旧乾家住宅」として神戸市指定有形文化財、庭園が「旧乾家庭園」として #神戸市指定名勝 となっています。
#通常非公開 ですが年に1・2回程度、申込制の特別公開があります。2019年11月初旬の公開に当選したので初めて訪れました!

旧乾邸のことを知ったのはたしか数年前の神戸旅行前に「神戸市指定名勝」を調べたことから。旧乾家で調べたら…写真見てもう庭園より「なにこのかっこいい洋館!!」と🕌
いつか特別公開行きたいなと思っていて――ちょうど引越しが決まった時点でこの秋の公開も決まり応募!幸運にも当選。

西宮〜芦屋〜神戸の六甲山麓ってなんとなくずっと「高級住宅街」というイメージがあって――豪邸=庭園があるはずだよな〜とは思ってたのですが。この乾邸で初めてその類の庭園へ足を運びました。最寄駅・御影駅からの道のりも高級住宅街感ある。

#乾汽船 ⚓️は現在は東京の勝どきに高層自社ビル🏙を持つ東証一部上場企業。その創業者、3代目 #乾新兵衛 が乾家に入り当主を継いだ頃は酒やみりんの醸造業を営んでいたそうですが、日露戦争を機に伸び盛りだった神戸の海運業界に進出し成功を収めました。

この洋館を手掛けたのは4代目当主 #乾新治 と親交のあった近代の建築家・渡辺節。この渡辺節さんの名前は今回初めて認識したのですが、 #村野藤吾 の師匠というとわかりやすいっていうかマジかすごい人じゃんか。

造営は昭和10〜12年。印象的な色合い――竜山石を多く用いた外観もかっこいいんだけど――建物内も本当にめっちゃくちゃいい!!!
石造りのアプローチ、玄関のタイル、美しいステンドグラスにシャンデリア。そして和室や大阪湾まで見下ろす3階サンルームからの眺望!

洋館のテラスの前には芝生の庭園が広がりますが、その奥――かつて和館があった場所の前に和風庭園が残ります。和館は現存しないけれど、沓脱石だけ残されてるんですよねえ…エモい。そこから庭を眺めると今は隣接する家屋が真正面に来てしまったけれど、かつては大阪湾まで眺められたのかもしれない。

2箇所の井戸から湧いた水が合流し“流れ”を作る #流水観賞式庭園 は、その洋館の洗練された感じと比べると――この庭園はすごく自然風🌲樹木が茂った上段部分から水が流れ出している感じや沢飛石の決して整いすぎていない感じや。
残された2つの沓脱石は鞍馬石だそうなので、近代京都の(植治の)自然風作庭からの影響がこの六甲の地にも伝わってきていたのかな。

余談を3点。こういった申込制の文化財特別公開って「大体自分より二回りぐらいの方」が殆どなのですが、この乾邸の特別公開に関しては自分より若そうな方々が多かったのも印象的だった。何をきっかけに知ったんだろう?
庭園と洋館ではまた来る層が違うと言えばそうなのだろうけど――仮に“写真に映えそう”とかだとしても、こうした「後世に残ってほしいもの」に若い子が興味示してくれるのは嬉しいなあ。あと日本庭園も映えると思うよ(小声)

旧乾邸も決して恵まれた環境でここまで現存しているわけではなく…阪神大震災🏚の影響で国から神戸市への譲渡が頓挫。現在はこのような見学会やドラマのロケ場所にはなっているようですが、本格的な活用・公開には至らずに地元のNPOにより保存運動が起こったことも。
現在は財団法人住吉学園や乾邸管理会の下で管理されていますが、見学の模様も「ネットに載せるのはいいけど、くれぐれも商用目的の掲載はないように」とのお達しがありました。最近は言葉でそう言われる機会も増えた。

余談最後。見学の際に見せてもらった資料には、この周辺に立ち並んでいた他の豪邸の情報も。住友本家、野村財閥・野村徳七、東京『八芳園』の久原房之助の邸宅も。近隣には白鶴美術館や香雪美術館など。
当時の近代建築は #阪神間モダニズム と呼ばれるらしいです。庭園目線で見てるとこの辺の情報が少ない――個人的に今後掘り下げたいテーマの一つ。
〜〜〜〜〜〜〜〜
‪🔗おにわさん記事URL:‬
https://oniwa.garden/inui-residence-%e6%97%a7%e4%b9%be%e5%ae%b6%e4%bd%8f%e5%ae%85/
ーーーーーーーー
‪#庭園 #日本庭園
‪#garden #japanesegarden
#japanesegardens
#神戸 #神戸市 #kobe
#兵庫 #兵庫県 #hyogo
#御影 #mikage
#洋館 #近代建築
#おにわさん
...

330 2

ルミナリエのゴール地点。
今年はゆったりした、ただの公園。
少し寂しいけど、公園をのんびり歩いたら発見も多かった。
素敵な公園。
.

ここは、1.17のつどいも行われる場所。
公園の隅には、慰霊と復興のモニュメントがひっそりとあり、地下に続く通路があります。
通路には、1995年当時の写真が飾られていて、
その先の小さな空間には、沢山の人の名前が書いてあります。

この中に、知っている人の名前があるはずなのに、まだ見つけられたことがありません。

ほんとに時々しか来ない場所ですが、あの時のことを思い出します。

1995.1.17、須磨区にいました。

#神戸 #三宮 #kobelove #lovekobe #東遊園地 #旧居留地 #神戸観光 #阪神淡路大震災 #ルミナリエ #ルミナリエ神戸 #慰霊と復興のモニュメント #19950117
...

14 0

#阪神淡路大震災 から26年。
#9498日

コロナ禍で一時開催が危ぶまれた中
さまざまな苦労を経て
行事を分散するとこで開催にこぎ着けた。

#1月17日
#午前5時46分
#がんばろう117
#がんばろう神戸
#東京の空から
#合掌

#kobe #きざむ #つなぐ #光 #117 #bekobe #1995117 #26years #祈りを込めて #おむすびの日 #復興 #復旧 #prayforkobe #継承 #絆 #希望 #竹灯籠 #covid_19 #医療従事者 #医療従事者に感謝

26 years have passed since the Great Hanshin-Awaji Earthquake of 1995.

The magnitude 7.3-earthquake killed nearly 6,500people.

About 105,000 residential houses were destroyed and about 144,000 were damaged, according to a government survey.

May the souls of the departed victims rest in peace.
...

278 4

2/7
希望の灯り
静かでどことなく身近にありそうな話。
フォークリフトから波の音が聞こえるのか職場でやってみよ

#映画#映画好き
#movie#cinema
#希望の灯り
#IntheAisles
#フランツロゴフスキ
#サンドラフラー
#映画好きな人と繋がりたい
...

215 3

阪神大震災から26年が経ちました。

あの時は、阪神間の街は甚大な被害を被りました。

亡くなられた方々の御霊に心から哀悼いたします。

#ミセス日本グランプリ
#阪神大震災
#神戸市
#地震
#災害
#復興
...

154 0

#阪神淡路大震災から23年 #絶対忘れないあの日の悲劇 #自宅も半壊ライフラインも寸断 され、3歳1歳の子供抱えて悲惨な日々を過ごした。#破壊症候群 #23Years Since #BIGHanshin #EarthquakeKOBE #shouldn't have to forget this Miserable eperience 7 thousand people died #pray for Kobe 1.17 ...

7 0

#夢
#117のつどい
#東遊園地
#がんばろう神戸
...

18 3

スルーしよかなとおもたんですがこんな世の中なのであえて投稿します笑
26年前の阪神淡路大震災で全壊した僕の神戸市長田区の実家です笑
当時20歳の僕はこの中に埋まってました笑
両隣の方と向かいの方で計4人亡くなりましたが、僕は自力で脱出したんですよね…おれ、すごない?笑
いま、大変な世の中やし、他にもいろんなことで悩んでる人もいると思いますが、こんな家で埋まってて死にかけてたこんな僕がいまこうしてやっていけてるんですから、みなさんもきっと大丈夫!人生何度でもなり直せるし、前を向いて生きていきましょう!…しら…いや、今日はしらんけどは言いません!笑
ぜったい大丈夫!ってこと知ってるんで!笑
では明日もがんばって生きていきましょう!
#阪神淡路大震災
#1月17日
#今日でちょうど26年
...

220 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です