1.17のつどい東京会場を日比谷公園に設置します!!

1995年1月17日朝5時46分に兵庫県南部を中心に発生した阪神淡路大震災より24年を迎える2019年1月17日に神戸市中央区東遊園地にて「阪神淡路大震災1.17のつどい」を開催します。当日は阪神淡路大震災の被災地だけではなく、東日本大震災の被災地である岩手県の陸前高田市や大船渡市でも1月17日に会場を設け、黙祷が捧げられています。
東京都内の皆様からも神戸を離れ、会場に足を運べない人や、阪神淡路大震災を経験していない人ら多くの人たちと思いを共有したいとの声が多く届けられているため、今年度より新たに東京会場を設置し、神戸会場とインターネット中継で結び、黙祷の場を設けます。
日 時
2019年1月17日(火) 15時00分~18時30分

場 所
東京都千代田区日比谷公園 小音楽堂

主 催
阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会

後 援
一般財団法人神戸観光局

協力
神戸市、フェイスブック ジャパン

スケジュール
13時00分 神戸市中央区東遊園地内 「1.17希望の灯り」を分灯し、神戸会場から東京会場へ向けて移動
15時00分 日比谷公園 小音楽堂 到着
16時00分 キャンドルを「1.17」の形に並べる
16時30分 神戸会場とネット中継開始  デジタルアーカイブ等に関する活動についての紹介
17時00分 神戸から分灯した希望の灯りをキャンドルに灯す
17時46分 黙祷
18時00分 神戸会場に向けて出発
18時30分 東京会場終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です