1.17のつどい紙灯籠を募集します!!

阪神淡路大震災の発生からまもなく26年を迎えます。
神戸市中央区にあります、東遊園地では毎年1月17日は「阪神淡路大震災1.17のつどい」を行い、あの日あの時を思い返す場所を作っています。
2021年1月17日も例年通りの開催に向けて準備を進めていますが、今年度は新型コロナウイルスの影響でボランティアの皆さまの活動が少なく、会場の象徴ともなっている竹灯籠の数がかなり少なくなる予定です。
灯りを灯す代わりの方法として、今年度は紙灯籠を募集することになりました。
誰でも簡単に参加でき、東遊園地会場に来れなくても想いを届けることができます。
当日、沢山の灯りが灯せるようご参加よろしくお願い致します!!


☆作り方☆
①A4サイズの用紙(種類や色は自由です!!)を横にした状態で文字やメッセージ、イラストを自由に書いてください
筒状にしますので、なるべく紙の中央部分に描くようにしてもらうと灯籠にした際に見えやすくなります。

②ラミネート加工をします
※ラミネートすることが難しい場合は事務局にて行います。人数も限られていますので、なるべく早めにご郵送ください


☆郵送先☆
〒651-1131
神戸市北区北五葉1丁目13-1 レ・アールビル3F
NPO法人阪神淡路大震災1.17希望の灯り まで

神戸市内の郵便局やコープこうべの店舗(ミニコープを除く)にも紙灯籠ハガキを準備しております。

2 件のコメント

  • お母さん、私はすっかり孫4人のばぁばになりました。あなたの年齢を6才も上回りました。あなたにしてもらったことが今になってしみじみと心にしみます。

  • あの日、あの時間、あの衝撃。あの瞬間に、これほどたくさんの方が亡くなり、負傷されたとは。
    絶対に忘れてはならない、絶対に忘れられない現実。
    助かった者として、自然の驚異、抗えない現実を、伝え続けて行かなければならない。生きている限り、伝え続けて行きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です