「1・17のつどい」タグアーカイブ

オンライン会場についてご案内

日 時
2022年1月17日(日) 05時30分~06時00分

ZOOM (上限300名):
事前登録をしていただきますことで、URLが発行されます。こちらから事前登録・簡単なご質問にお答えください。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZArfu2prD0tH9PGUT6eOB4tGzP66liVZuTh
※事前登録でいただきましたコメントを会の運営やSNSや使用・紹介させていただきますことをご了承ください。

スケジュール
5時30分 オンライン上で集い。竹燈籠の1.17の絵文字をインターネット中継
5時46分 黙祷
6時00分 オンライン上の集い終了

1.17のつどい開催に向けて募金をお願いします!!

阪神淡路大震災1.17のつどいは皆さまからの募金をもとに開催されています。
昨年度は新型コロナウイルス感染拡大、今年度は東遊園地の改修工事により必要経費が増え、運営資金が逼迫しています。
これからも1月17日に灯りを灯し続けられるよう、皆さまから温かいご支援、どうぞよろしくお願い致します!!

クレジットカードはこちら
https://congrant.com/project/117akari/3684

銀行振込先
三井住友銀行 神戸市役所出張所
普通 3125148
阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会

2020年1.17のつどい参画団体を募集します

1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生しました。震災で亡くなられた方を追悼すると共に、あの日の出来事を忘れず、次世代に伝えていくことを目的に毎年神戸市中央区東遊園地にて阪神淡路大震災1.17のつどい(以下1.17のつどい)を開催しています。
2020年1月17日に震災から25月年目を迎えるに当たって、これからも継続的に1.17のつどいを続けていくためにも、昨年度より1.17のつどい開催をお手伝いしてもらえる団体を広く呼びかけ、参画団体を公募することになりました。会場の運営だけではなく、震災を知らない人たちに広く周知し、伝えていくお手伝いをしてくれる方々も同時に募集します。

以下の項目はあくまでも一例です。「こんなことだったらお手伝いできる」という想いを集めて1.17のつどいを開催し、震災を忘れず伝えていくきっかけを作っていきたいと考えています。
皆さまからのご協力・ご支援どうぞよろしくお願い致します。

①1.17のつどいを開催するためのお手伝い
ⅰ.1.17のつどい東遊園地会場運営
16日(木)作業時間:15時~18時   作業内容:竹・ペットボトル並べ、雪地蔵設置
17日(金)作業時間: 4時~ 7時   作業内容:ロウソク配布・準備など
16時~18時  作業内容:ロウソク配布・準備など
18日(土)作業時間: 9時~終了まで  作業内容:竹・ペットボトル、雪地蔵の撤去など
これらは申込み不要です。直接会場にお越しください。

ⅱ.震災を知らない若い世代を会場に引率してくれる方
単独では来ることが難しい若い人たちにも1.17のつどい会場に足を運び、東遊園地、慰霊と復興のモニュメントを巡りながら震災を知り、考えるきっかけにして貰いたいと考えています。地震発生時間の5時46分は難しくても、日中や放課後等を活用し、大人の方が先導する中で訪れてもらいたいと思います。

ⅲ.語り部
初めて来場された方々に震災当時の様子や経験を伝えてもらえる語り部の方。経験の有無は問いません。
可能であれば随時受け入れ、東遊園地を回りながらお話をしてもらいたいと願っています。

ⅳ.竹灯籠・ペットボトル灯籠、ロウソクの提供
毎年、全国各地のボランティア団体様のご協力により竹灯籠約5000本、ペットボトル灯籠約600本、ロウソク約9000個を準備していただいています。継続的に開催していくためにもこれらの素材提供のご協力を頂ける団体からの申し出をお待ちしております。細かい形状等は直接お問い合わせください。

 

ⅴ.1.17のつどい東遊園地会場にて震災を忘れず伝えていくための活動
会場内に設置しているテント内にて炊き出し訓練や震災を忘れず伝えるための展示、防災訓練、ワークショップなどを行ってもらえる団体。

ⅵ.企業・団体からの協賛
今後とも安定的に1.17のつどいを運営していくため、また震災を忘れないための広報活動等にご協力頂ける起業・団体様からのご支援。

ⅶ.1.17のつどいサテライト会場の開設
震災経験者の高齢化や、移住などで当日東遊園地会場に来ることが難しい方々からも一緒にあの日あの時を思い返し、語らう場所が欲しいという声の高まりを受け、東遊園地以外の場所で一緒に黙祷、語らう場の会場の新設をサポートします。

 

②阪神淡路大震災を忘れず伝えていくための活動
ⅰ.神戸市内の人通りが多く・目立つ場所にポスター、ノボリ、動画などを用いた周知活動
3年前から1.17のつどいでポスターを制作し、地下鉄の駅構内、神戸市内の小中学校に掲示、昨年度からは神戸市内に設置されている大型ビジョン、デジタルサイネージ等で1.17のつどい当日の様子を流すなど広報活動に力を入れています。1.17のつどい開催のお知らせだけではなく、震災を知らない人たちに少しでもあの日の出来事に目を向けてもらえるように1月17日の10日ほど前より、様々な媒体を用いて阪神淡路大震災があったことを伝えていきたいと思っています。

ⅱ.1.17希望の灯りを分灯して思い返す場作り
毎年約50団体が1月17日の10日前ぐらいに希望の灯りを分灯し、それぞれの場所で語らいの場所を作られています。そういう場所がこれからもっと多く出来ることを望んでいます。

ⅲ.竹灯籠・ペットボトル灯籠ならびにロウソク作りを通じて震災を語れる場作り
1.17のつどい会場で用いられる竹灯籠・ペットボトル灯籠・ロウソクを作りながら震災当時の出来事を語り、次世代に伝えていくことのできるような場所作りの提供。
なお、これらの素材はあくまでも一例であり、1.17のつどい会場で活用できそうなものであれば新しいアイディアとして受け入れたいと考えています。

問い合わせ方法
①ホームページ
1.17のつどいホームページ(http://117notsudoi.jp/ )にて資料を公開します。ホームページ内の「問い合わせ・文字公募」フォームより連絡も可能です。

②メール
メールアドレス info@117notsudoi.jp へご連絡ください。
③電話・FAX
電話…050-3590-0117
FAX…078-330-4117
担当:藤本  までご連絡ください。

事務局
NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HANDS)
神戸市北区北五葉1丁目13-1 レ・アールビル3F  ※事務所移転しました

1.17のつどい東京会場を日比谷公園に設置します!!

1995年1月17日朝5時46分に兵庫県南部を中心に発生した阪神淡路大震災より24年を迎える2019年1月17日に神戸市中央区東遊園地にて「阪神淡路大震災1.17のつどい」を開催します。当日は阪神淡路大震災の被災地だけではなく、東日本大震災の被災地である岩手県の陸前高田市や大船渡市でも1月17日に会場を設け、黙祷が捧げられています。
東京都内の皆様からも神戸を離れ、会場に足を運べない人や、阪神淡路大震災を経験していない人ら多くの人たちと思いを共有したいとの声が多く届けられているため、今年度より新たに東京会場を設置し、神戸会場とインターネット中継で結び、黙祷の場を設けます。
日 時
2019年1月17日(火) 15時00分~18時30分

場 所
東京都千代田区日比谷公園 小音楽堂

主 催
阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会

後 援
一般財団法人神戸観光局

協力
神戸市、フェイスブック ジャパン

スケジュール
13時00分 神戸市中央区東遊園地内 「1.17希望の灯り」を分灯し、神戸会場から東京会場へ向けて移動
15時00分 日比谷公園 小音楽堂 到着
16時00分 キャンドルを「1.17」の形に並べる
16時30分 神戸会場とネット中継開始  デジタルアーカイブ等に関する活動についての紹介
17時00分 神戸から分灯した希望の灯りをキャンドルに灯す
17時46分 黙祷
18時00分 神戸会場に向けて出発
18時30分 東京会場終了

2019年1.17のつどい参画団体を公募します

1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生しました。震災で亡くなられた方を追悼すると共に、あの日の出来事を忘れず、次世代に伝えていくことを目的に毎年神戸市中央区東遊園地にて阪神淡路大震災1.17のつどい(以下1.17のつどい)を開催しています。
2019年1月17日に震災から24年目を迎えるに当たって、これからも継続的に1.17のつどいを続けていくためにも、昨年度より1.17のつどい開催をお手伝いしてもらえる団体を広く呼びかけ、参画団体を公募することになりました。会場の運営だけではなく、震災を知らない人たちに広く周知し、伝えていくお手伝いをしてくれる方々も同時に募集します。

以下の項目はあくまでも一例です。「こんなことだったらお手伝いできる」という想いを集めて1.17のつどいを開催し、震災を忘れず伝えていくきっかけを作っていきたいと考えています。
皆さまからのご協力・ご支援どうぞよろしくお願い致します。

①1.17のつどいを開催するためのお手伝い
ⅰ.1.17のつどい東遊園地会場運営
16日(水)作業時間:15時~18時   作業内容:竹・ペットボトル並べ、雪地蔵設置
17日(木)作業時間: 4時~ 7時   作業内容:ロウソク配布・準備など
16時~18時  作業内容:ロウソク配布・準備など
18日(金)作業時間: 9時~終了まで  作業内容:竹・ペットボトル、雪地蔵の撤去など
これらは申込み不要です。直接会場にお越しください。

ⅱ.震災を知らない若い世代を会場に引率してくれる方
単独では来ることが難しい若い人たちにも1.17のつどい会場に足を運び、東遊園地、慰霊と復興のモニュメントを巡りながら震災を知り、考えるきっかけにして貰いたいと考えています。地震発生時間の5時46分は難しくても、日中や放課後等を活用し、大人の方が先導する中で訪れてもらいたいと思います。

ⅲ.語り部
初めて来場された方々に震災当時の様子や経験を伝えてもらえる語り部の方。経験の有無は問いません。
可能であれば随時受け入れ、東遊園地を回りながらお話をしてもらいたいと願っています。

ⅳ.竹灯籠・ペットボトル灯籠、ロウソクの提供
毎年、全国各地のボランティア団体様のご協力により竹灯籠約7000本、ペットボトル灯籠約600本、ロウソク約9000個を準備していただいています。継続的に開催していくためにもこれらの素材提供のご協力を頂ける団体からの申し出をお待ちしております。細かい形状等は直接お問い合わせください。

 

ⅴ.1.17のつどい東遊園地会場にて震災を忘れず伝えていくための活動
会場内に設置しているテント内にて炊き出し訓練や震災を忘れず伝えるための展示、防災訓練、ワークショップなどを行ってもらえる団体。

ⅵ.企業・団体からの協賛
今後とも安定的に1.17のつどいを運営していくため、また震災を忘れないための広報活動等にご協力頂ける起業・団体様からのご支援。

ⅶ.1.17のつどいサテライト会場の開設
震災経験者の高齢化や、移住などで当日東遊園地会場に来ることが難しい方々からも一緒にあの日あの時を思い返し、語らう場所が欲しいという声の高まりを受け、東遊園地以外の場所で一緒に黙祷、語らう場の会場の新設をサポートします。

 

②阪神淡路大震災を忘れず伝えていくための活動
ⅰ.神戸市内の人通りが多く・目立つ場所にポスター、ノボリ、動画などを用いた周知活動
3年前から1.17のつどいでポスターを制作し、地下鉄の駅構内、神戸市内の小中学校に掲示、昨年度からは神戸市内に設置されている大型ビジョン、デジタルサイネージ等で1.17のつどい当日の様子を流すなど広報活動に力を入れています。1.17のつどい開催のお知らせだけではなく、震災を知らない人たちに少しでもあの日の出来事に目を向けてもらえるように1月17日の10日ほど前より、様々な媒体を用いて阪神淡路大震災があったことを伝えていきたいと思っています。

ⅱ.1.17希望の灯りを分灯して思い返す場作り
毎年約50団体が1月17日の10日前ぐらいに希望の灯りを分灯し、それぞれの場所で語らいの場所を作られています。そういう場所がこれからもっと多く出来ることを望んでいます。

ⅲ.竹灯籠・ペットボトル灯籠ならびにロウソク作りを通じて震災を語れる場作り
1.17のつどい会場で用いられる竹灯籠・ペットボトル灯籠・ロウソクを作りながら震災当時の出来事を語り、次世代に伝えていくことのできるような場所作りの提供。
なお、これらの素材はあくまでも一例であり、1.17のつどい会場で活用できそうなものであれば新しいアイディアとして受け入れたいと考えています。

問い合わせ方法
①ホームページ
1.17のつどいホームページ(http://117notsudoi.jp/ )にて資料を公開します。ホームページ内の「問い合わせ・文字公募」フォームより連絡も可能です。

②メール
メールアドレス info@117notsudoi.jp へご連絡ください。
③電話・FAX
電話…050-3590-0117
FAX…078-330-4117
担当:藤本  までご連絡ください。

事務局
NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HANDS)
神戸市北区北五葉1丁目13-1 レ・アールビル3F  ※事務所移転しました

2019年1.17のつどい開催に向けて動き出します!!

実行委員長の藤本です。
来年の2018年1月17日(木)に阪神淡路大震災発生の発生から24年目を迎えます。
震災で亡くなられた方々への追悼、あの日を想い、忘れず、伝える場所として毎年1月17日に東遊園地で行われている「阪神淡路大震災1.17のつどい」を今年度も開催できるよう、準備を開始します!!

震災経験者の高齢化、減少、知らない若い世代が約半分という状況に対し、実行委員長として今できることを毎年微力ながら実施していますが、震災を想う皆さま一人ひとりのご協力があってこそ、毎年あの場所が作られています。
「こんなことなら!!」という想いを集めて来年も一緒に東遊園地であの日あの時を振り返りながらお会いできることを願っています。
今年度もどうぞよろしくお願いします!!

阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会
委員長 藤本真一

皆さまが想い、伝えた震災23年

実行委員長の藤本です。今年も多くの方々にご来場いただきました。
インスタグラムで投稿して頂きました、皆さまが、想い、伝えた震災23年目を見れるようにしました!!一緒に振り返れればと思います!!

1995年1月17日5時46分
神戸市東灘区に住み神戸ベイシェラトンホテルに勤務していた
目覚めてはいたがあまりの寒さに布団の中で
「もう起きなきゃ」と悶々としている中で寒さなど一気に吹っ飛ぶ揺れに見舞われた
あれから26年・・
ホテルの同僚を何人も失った震災は辛かった
しかし今回の危機も正直きつい・・
会社社長として社会全体に対して感染防止に努める責任と義務、親方としてスタッフとその家族の健康と経済的にも生活を守る責任と義務
二つ事を並行して重い責任と義務を背負いながら歩み続けるしか道は無い
今迄、阪神大震災も、海外での危機も、東日本大震災も、最愛の人との別れも乗り切ってきた
今回も必ず乗り切ります👊❗️
#toshiyoroizuka#鎧塚俊彦 #トシヨロイズカ
#阪神大震災#コロナ禍#東日本大震災
...

3213 97

.
1.17
25年前のあの日
わたしはまだ夫の転勤先の広島の地にいました。
将来住む事になるであろうことも夢にも思わない
神戸の街の惨状を
ドラマの中のワンシーンのように
テレビで凍りつくような心で見入ってました
のちに
神戸に越して震災の話を聞くと
テレビで映らない「匂い」が
とても辛く悲しかったと知ることになります
その日から
国内外の200万人超のボランティアの方が
手を貸して下さって復興の道を辿り今日に至ります
.
人は生まれた時から
自分が生きてきた時間が「全ての基本」のように
物ごとを考えてしまいます
経験がその人を作り上書きをして行くまで
そのままなんです。
.
私は
この阪神淡路大震災の日まで
大きな災害の記憶のない平和な時代を
生きていて
それがずっと続くものがあたりまえと思う
そんな人生の期間でした
.
何かが動き出したように
それから日本はあちこちで
大きな地震や災害に見舞われることになり
誰かが誰かのために何かをする
自分の出来ることをする
そんな時代に変わっていきます
.
移り変わる時代に
経験をバトンで伝える。
あってはならないけれど
もし 何かがあった時には
次へ繋ぐ
.
阪神淡路大震災でのこの活動が
ボランティア元年と呼ばれのちの礎になっていき
今日1月17日は
防災とボランティアの日となりました
.
また多くの被災者に
希望とぬくもりを与えてくれたのがおむすびの炊き出しで
この経験を忘れることないよう
「おむすびの日」と登録されたようです
.
誰かがぎゅっと握ってくれたおむすび
頑張れの気持ちや
大丈夫!って言う励ましや
たくさんの思い詰まったおむすび
生きていくためのスタートのごはん。
.
人の温もりあるものは
人の心を優しく包んで
前を向くチカラを与えてくれるんだと思います
.
特別なことなど必要なく
ただただ平穏に
今日も
美味しいと思えて
笑えることがあって
ぐっすり眠れたら
それでじゅうぶん。
.
「充分」
満ち(充ち)足りること
.
ちょっと心に。
.
今日も
「なにも変わりない一日」でありますように。
.
.
#ざるプレートごはん 1
#暮らし#暮らしを楽しむ#季節を楽しむ#丁寧な暮らし#日々の暮らし#日々のこと#暮らしを整える#ライフスタイル #japanesefood#foodpics#foodstagram#onthetable#おうちごはん#フーディーテーブル#おうちごはんLover#おうち和ごはん#朝ごはん#和食#うつわ好き #igersjp#料理写真#おむすびの日#阪神淡路大震災から25年 #1月17日 #繋ぐ#絆#神戸#防災とボランティアの日#平和
...

2563 54

兵庫県公式インスタグラム『love_hyogo』です。

love_hyogoでは皆さんが
#lovehyogo のハッシュタグを付けて投稿していただいた写真を紹介させていただきます。

本日のピックアップは shiho_t さんのお写真です👑
ハッシュタグをつけての投稿ありがとうございます🙏

写真は、神戸市中央区東遊園地で行われた『阪神淡路大震災1.17のつどい』での一枚です📷

震災から27年目を迎える今日も、変わらぬ祈りを捧げ続けます。

今年「阪神淡路大震災1.17のつどい」で、紙灯籠で作られたのは『忘』という文字。
決して忘れることができない、忘れてはいけないあの日。

たくさんの震災を知らない若い世代の方々が追悼に訪れたそうです。
長引くコロナ禍、先の見えない不安な情勢が続きますが、未曾有の災害の中、人と人が助け合い、支え合いながら復興をたどった記憶が、次世代へと受け継がれていくことを心から願います。

兵庫にまつわる投稿は#lovehyogo のハッシュタグをお願いします👈 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
兵庫県では、新型コロナウイルス感染拡大を予防する『ひょうごスタイル』(📍3密(密閉、密集、密接)の回避📍身体的距離の確保📍マスクの着用等)の推進のご協力をお願いしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

#兵庫県#兵庫#lovehyogo#love_hyogo#photooftheday#followme#神戸市#東遊園地#阪神淡路大震災#117のつどい#黙祷#がんばろう#灯籠#自慢したい兵庫の景色
...

2114 3

今日で #阪神大震災 から26年 震災当時、鉄道は壊滅的な打撃を受けましたが、皆さんの努力で復旧できるところから運行されてました。
写真は当時寸断された鉄道のうち、運転可能だった、#阪神電鉄 #西灘駅 と 神戸高速 新開地を運行していた区間列車 車両はこの区間に閉じ込められた #山陽電鉄 #3000系 が使用されてました。
1995年5月撮影

#鉄道 #鉄道写真 #過去鉄 #撮り鉄 #rail #railway #railfans #railroad #railways_of_our_world #railfans_of_instagram #trainspotting #eisenbahnbilder #eisenbahn #trainstgram #daily_clossing #trb_express #鉄道のある風景 #鉄道風景写真
...

271 0

1995年1月17日午前5時46分。
阪神淡路大震災から25年が経った今日、神戸市中央区の東遊園地では追悼行事「阪神淡路大震災1.17のつどい」が行われています。
震災でお亡くなりになられた方々を追悼し、震災で培われた「きずな・支えあう心」や「やさしさ・思いやり」の大切さを次世代へ語り継ぐための大切な日。
想いをのせた竹灯籠が神戸の街に灯されます。
---------------
■最寄り駅
・神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅より徒歩約6分
・JR神戸線「三ノ宮」駅より徒歩約10分
・阪急神戸線、阪神本線「神戸三宮」駅より徒歩約10分
---------------
.
#阪神淡路大震災
#阪神淡路大震災から25年
#鎮魂 #復興 #追悼
#竹灯籠#ろうそく#117のつどい#東遊園地
#きずな#支えあう心#やさしさ#思いやり
#次世代へ#語り継ぐ#大切なこと
#神戸 #kobe
...

1766 2



昨日のお茶時間より


大学卒業を控え、最後の課題にずっと
取り組んでいた娘もやっと一段落。

頑張った甲斐あって
娘にとっては嬉しい出来事も。

そんな娘に、
お疲れ様の気持ちを込めて
前々からリクエストされていた
ガトーショコラを焼きました。


喜んでくれて何より。

今日も一切れ食べて
バイトに出かけて行きました。


最後の一年は思いがけず
コロナ禍での学生生活。
こんな状況にならなければ今頃は
また海外へ飛んでいただろうか。
それも叶わず。
でもまたきっとチャンスはあるね。

学生生活も残りわずかですが
この状況で大変な思いをしながら
今も過ごしている学生さん達が
いることを心に留めて、
娘なりに卒業まで良い時間を
過ごしてほしいなぁ、と思います。


今日は、阪神・淡路大震災から26年。
忘れません。黙祷。


2021.01.17 (日)

#阪神淡路大震災から26年#忘れない
#黙祷#娘よよく頑張った#お疲れ様
#ガトーショコラ#真ん中陥没#落差激しく
#ということで#上から写真#あはは〜
...

0 0

-
【東日本大震災から10年】
2011年3月11日、東北をはじめとする東日本で
大きな地震と津波の被害がありました
それから10年、東日本大震災の記憶やそのメッセージは
強く語り継がれています

神戸もまた、1995年1月17日、
阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けました
その教訓を生かし、つぎの世代へ
記憶を継承することが大切です
あなたと、あなたの大切な人の命を守るために。

きょうは、震災の記憶を未来へと紡いでいく一日です。

#311を忘れない #震災から10年
#記憶 #忘れない #東日本大震災 #東日本大震災を忘れない

#阪神淡路大震災から25年
#kobe #kobecity #bekobe #mysweetkobe #神戸市
#lovekobe
...

1084 7
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot retrieve posts for this hashtag.

震災当時の映像や写真を東遊園地までお持ちください!!

阪神淡路大震災1.17のつどいでは今年度からの新しい試みとして、震災当時の様子を次世代に伝えていくために映像や写真等の記録・記憶をデジタル化し、アーカイブしていきます。
アーカイブされた映像や写真は翌年の1.17を迎える前に展示し、震災を知り、思い返し、また学習できる場を作ろうと考えております。
これらの活動は震災以後に生まれた大学生たちが担ってます。
震災を知らない世代にあの日、あの時の出来事を伝えるため、皆さまからのご協力をどうぞよろしくお願い致します!!

受付日時:
1月16日(火)15時~1月17日(水)18時まで
受付場所:
神戸市中央区東遊園地 阪神淡路大震災1.17のつどい会場内
交流テント
※希望の灯り裏、東遊園地の広場で一番南側にある大きなテントです。

問い合わせ先
050-3590-0117
info@117notsudoi.jp

今年の1.17のつどいポスターが完成しました!

今年度の阪神淡路大震災1.17のつどいポスターが完成しました。
例年とはかなりテイストを変えて、メッセージ性を重視したデザインになってます。
本日から神戸市営地下鉄の駅や神戸市内の小中学校で掲示されます!!
皆さんと一緒に23年前の出来事を伝えていきましょう!!

1.17希望の灯り分灯の受付を開始します

平成30年(2018年)1月17日(水)に阪神淡路大震災発生から23年目を迎えるにあたって、多くの団体様から1.17希望の灯りを灯しながらそれぞれの場所で追悼行事を行いたいとのご要望をいただきます。
そこで今年度も以下のスケジュールにおいて1.17希望の灯りを分灯させて頂きます。スケジュールをご確認の上、申込みください。

希望の灯り分灯スケジュール
2018年1月8日(月)13時00分~
1月12日(金)13時00分~
1月14日(日)13時00分~
1月16 日(火)13時00分~
1月17日(水)17時頃まで

分灯場所
神戸市中央区東遊園地内「1.17希望の灯り」モニュメント前

分灯申し込み方法
2つの方法のどちらかをご利用の上、お知らせください。
①ホームページから
阪神淡路大震災1.17のつどいホームページ(http://117notusdoi.jp/)からホームページ右上にある『問い合わせ・文字公募』をクリックし、問い合わせフォームより
・名前・メールアドレス・電話番号
メッセージ本文内に・希望の日時・主催される団体名・住所を記載の上、送信ボタンをクリックしてください。※送信されれば受付完了です。

②FAXから
申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお知らせください。
2018年希望の灯り分灯募集FAX
FAX番号:078-330-4117

注意点
・分灯時間に直接モニュメントにお越しください。・日時の変更等ございましたら、FAX・問い合わせフォームにてご連絡ください。 ・運営スタッフが少ないため出来る限り上記の日時でお願い致します。・上記の日時ではどうしても難しい場合は別途ご相談ください。TEL:050-3590-0117

1.17のつどい会場運営ボランティアを募集しています!

◆当日の準備・運営補助・翌日の撤収作業のボランティア募集◆
実施にあたり、前日の準備・当日の運営補助・翌日の撤収作業のボランティアを募集します。
16日(月曜)作業時間:15時~18時  作業内容:竹並べ・雪地蔵設置
17日(火曜)作業時間: 4時~ 7時  作業内容:ロウソク配布・準備など
16時~18時  作業内容:ロウソク配布・準備など
18日(水曜)作業時間: 9時~終了まで 作業内容:竹・雪地蔵の撤去など
※ボランティア受付は各日とも当日、上記作業時間の1時間前(1月18日(水曜)のみ30分前)より、東遊園地本部テントで行います。
※軍手・長靴・雨具等は各自持参とし、荷物置場はありません。

◆参考◆「阪神淡路大震災1.17のつどい」について
○日時:平成29年1月17日(火曜) 5時~21時
○場所:東遊園地(神戸市中央区加納町6丁目)
○スケジュール(予定)
15日(日曜)
8時30分 テント設営
10時   マスコミ用イントレ搬入 ライン引き(下絵)
15時45分 白線ライン引き
16日(月曜)
15時   竹筒並べ開始
16時   雪地蔵設置開始
17時   実行委員会(リハーサル)
17日(火曜)
5時 点灯開始、記帳・受付開始(~21時)
5時46分 黙祷
-神戸市震災22年追悼の集い-
ご遺族による追悼のことば
市長による追悼のことば
献花

16時   竹灯篭ろうそく入替開始
17時   竹灯篭ろうそく再点灯
17時46分 黙祷
20時50分 役員会
21時   終了
18日(水曜)
9時 片づけ開始

1.17のつどい竹灯籠を一緒に作りませんか??

【みんなで1.17のつどい竹灯籠を作ろう!!】
里山再生の一環で切り出された竹を加工し、来年の阪神淡路大震災1.17のつどいで使用する竹灯籠の準備を一緒にできる場所を作ることが出来ました。みんなで竹筒を用意しながら、22年前のあの日、あの時を語り合いませんか??
企画の詳細は以下のとおりです

日時:
2017年1月8日(日)・1月9日(月・祝)
場所:
国営明石海峡公園 神戸地区 あいな里山公園
※神戸市北区にある「しあわせの村」から車で入園することができます。

1月8日(日)10:30~15:00少雨決行
募集人数:50人(事前申し込みが必要です)
※豚汁のふるまい
※入園料無料(ただし駐車料金は有料)
≪環境ボランティアわかば会・あいな里山参画運営協議会・国営明石海峡公園≫

1月9日(土・祝)10:30~15:00少雨決行
募集人数:先着100人(当日受付)
※ぜんざいのふるまい
※入園料・駐車料金は有料
≪国営明石海峡公園≫

問い合わせ・申し込み先:
国営明石海峡公園あいな里山公園
TEL:078-591-8000

15288557_1353029008072963_2658974144452383264_o 15250948_1353029038072960_8149800797594232301_o

早朝臨時バスの運行について

~阪神淡路大震災1.17のつどい早朝市民による臨時バス運行について~
神戸交通労働組合の皆様のご協力により、今年度も1月17日5時46分に始発電車で間に合わない地域を中心にマイクロバスによる臨時バスを運行する準備が整いました。マイクロバス3台にて3つのルートを設定いたしました。

【Aコース】定員28名
< 定刻 >      < 乗車場所 >
AM4:00 市営地下鉄 西神中央駅(西郵便局前 一般車ロータリー)
AM4:10   〃   西神南駅(播州信用金庫前 一般車ロータリー)
AM4:20   〃   伊川谷駅(一般車ロータリー)
AM4:30   〃   学園都市駅(一般車ロータリー)
AM4:40   〃   総合運動公園(一般車ロータリー)
AM5:15  終 着  三宮・東遊園地

【Bコース】定員28名
< 定刻 >      < 乗車場所 >
AM4:00 市営地下鉄 名谷駅(一般車ロータリー)
AM4:15   〃   妙法寺駅(一般車ロータリー)
AM4:35 神戸電鉄  鈴蘭台駅(スター商会前)
AM5:15  終 着  三宮・東遊園地

【Cコース】定員28名
< 定刻 >      < 乗車場所 >
AM4:00 神戸電鉄  岡場駅(一般車ロータリー)
AM4:15   〃   唐櫃台駅(駅前)
AM4:25   〃   大池駅(駅前)
AM4:35   〃   谷上駅(一般車ロータリー)
AM4:45   〃   箕谷駅(駅前)
AM5:15  終 着  三宮・東遊園地

申込期間:12月7日(水)10:00 ~ 1月13日(金)17:00  ※土・日・祝日を除く
申込窓口:神戸市役所 協働と参画のプラットホーム 078-322-6491

※受付は電話のみとさせていただきます
※受付時に①代表者氏名、②ご連絡先(電話番号)、③乗車場所、④乗車人数をお伝えください
※乗車料金は無料です
注意点
・各コース先着順で定員になり次第、受付を終了いたします。
・定刻の10分前には各駅の乗車場所までお越しください。定刻を過ぎますと乗車できませんので、ご注意ください。
・帰りは各自公共交通機関等をご利用ください。